Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

YASUYUKIHIRANO’s blog

日本の俳優

Tomorrow of Joe

f:id:YASUYUKIHIRANO:20160309232129j:image

なんて凄いタイミングでこの映画を
観れたことか!
20年撮り続けたということは
自分が俳優を志すために上京して
今日までの時間経過とほぼ同じ年月だ。
僕の約20年は言い訳の塊だったと反省した。
辰吉丈一郎がプロとしてまだ現役である
意味を知る作品だった。
世界王者になった人でも挫折することもある。毎度同じような質問をされても自分なりに発する辰吉丈一郎さんに力を頂いた。
毎日を繰り返しまだ見たことのないトンネルの先にある光に近づこうとしてる。
いつ目標が達成されるかも分からない日々だけど、墨を研ぎ筆を持ちいつでも書く準備・覚悟があるからこそ続けるんだと学ぶ。
ああ、僕はなんて愚かな人間だったんだろう。馬鹿野郎じゃないか、と。
でも嬉しくなった。
この作品で解放された気がしたからだ。
モヤモヤしたここ2ヵ月ほど本当に気持ちが荒れて私生活が負に圧されていたのだけど、自分の行いが足りなかったと思った。
やり続けるならばいつか必ず必要な時がくるんだ。だからやり続けるんだ。

辰吉丈一郎は面白みを兼ね備えた真面目人で立派な父親だと感じた。

映画を観終わってから
トークショーを聴いた。

坂本順治監督とボクシング雑誌編集長?の方の対談。
内容は辰吉丈一郎の「凄さ!」を語るというか
ザックリまとめて「辰吉スゲェ!」ってことで終始坂本監督がまとめて終えた。

自分の目標が出来た。
絶対に坂本順治監督作品に出演する俳優になる。
強面な容姿の方だったが、是非この監督と会いたいと願います。
キックやってて良かったとも思う。
ギアを切り替えるのに苦労する昨今を抜け出して加速するぞ。

Engine 

Remove all ads