Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

YASUYUKIHIRANO’s blog

日本の俳優

think

先日、バイト先でとうとう自分の我慢限界を越えて怒りという形で店長にあたってしまったことに反省します。
原因は、若手中心となる某飲食店にて一緒に働いている方達の長く働いている慣れからの甘えが目立ち過ぎていること。
そんな環境から生まれてくる他人に対する横柄な態度も許せなくなったわけです。

自分は器用とは言えないが少なくとも何故その時間その場所で働かせて貰っているのか、慣れてきたからこそ基礎を重んじて尚且つ視野を広めようとしてます。
そんな店でも出来る人はいます。しかし出来る人への負担が大きくなるわけです。このような状況は職種関係なくあると思われますが飲食店は分かりやすい場所であります。
流石に話さなくてはいけない時期なのではないかと思い、店長に話したわけですが・・・
鍋の底にゴッソリとこびり付いたこげをガリガリ取り除いて綺麗にするように、甘さというしぶとい汚れを取り除くには今後どのように行動していかなくてはいけないのか考えなくてはいけないと思いました。

僕は俳優になりたいんです。
どんなことも俳優のため自分のために必要なことは吸収し個性を伸ばすように生きたいです。
だから、嫌われることも多々ある人間ですが日常から得ることの重大さを日々味わう人生になれたらどれだけ強くなるか、今は楽しみです。


Remove all ads