Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

YASUYUKIHIRANO’s blog

日本の俳優

kickboxing meeting the Krush ‐61

アマチュア大会まであと二日後だ。
試合時間は2分1ラウンドのみ。
どれだけ手数を多く動き回れるかが課題になる。
マスターズCクラスとはいえ甘く見ない。
確実に結果を出す。
今日はKrush ‐ 61にジムのプロ選手が2名出場し会場を沸かした。
伊藤健人選手は年間を通して行われたワイルドラッシュリーグ最終戦で3度目の対戦となる相手と試合。過去の屈辱を払うかのように確実に相手を抑えていたと思う。対戦相手がハードパンチャーなのだが、伊藤選手に対して苦戦してた気がする。
僕の視点からは伊藤選手が研究して翻弄していた素晴らしい試合だったと思ってて、絶対勝った!と思ったらドローだったのだ。あの試合、健人君絶対勝ってたよ!
そしてもう一方が小鉄選手。階級70kgの選手でK ‐ 1ワールドグランプリに出てもおかしくない素晴らしい選手だ。
こちらは互いにハードパンチャーで対戦相手と男同士の殴り合いの 展開を予想されてた通りバチバチに熱かった!小鉄選手のパンチからローキックが的確に入ることも多く、また相手もパンチで応戦する
展開に。
最初にダウンを取ったのが小鉄選手。これは行けるぞ!と思った矢先相手も小鉄選手からダウンを奪い延長戦へ。
あとは気持ち。どちらも退かずやり合い会場を沸かした。小鉄選手判定負けだった。絶対勝ったと思って目頭が熱くなった。絶対勝っていた!判定ミスだろ?と突っ込みたかった(>.<)

二日後
二人の試合が最高に良かったので燃えてます。
絶対勝つ。気合いです。